マーケティング、売上アップをサポート

宮治税理士が親身になってお客様の会社に利益をもたらすご提案をお約束します。

お正月休みに相続のことについて話し合ってみませんか?

 

お正月休みに相続のことについて話し合ってみませんか?

  2017/12/25

さて2017年も残り僅か。

お正月休みに親族が集まるという方も多いのではないでしょうか?

私もそうですが、大人になり、結婚もすると家族が集まったり親族が集まったりする機会というのはお盆やお正月、冠婚葬祭ぐらいに限られてしまいます。

そんな数少ない親族が集まる機会に是非相続のことについて話題にしてみませんか?

このブログでも何度も書いていますが、相続問題というのは特殊なものではなく、多くの家庭で発生しているものです。

「うちは仲がいいから大丈夫」

そう思っていても、いざ相続が発生すると

「兄貴は学費とか色々と支援してもらってきたんだから取り分少なくするべきだ」

「いや、俺はお袋の介護をしてきたんだから逆にそのぶん多くもらう権利がある」

などと揉めてしまうケースが非常に多いのです。

 

やはり相続対策の重要なポイントは財産を持っている本人がどうするのかを意思表示することです。

平等に相続させたいのか、差を付けたいのか、そうだとしたらその理由は何か。

そういうことを生前の頭もまだハッキリとしているうちに明確にしておくことで、いざ相続が発生した際に揉めるという可能性は一気に低くなります。

 

そんな中でも頭を悩ませるのが不動産の問題です。

財産のうちに不動産の占める割合が高いと、平等に分けようとしてもなかなか難しくなります。

だからといって安易に共有名義にしてしまうとのちのちトラブルになる可能性もあります。

 

ではどうしたらいいのか?

その解決策の一つをご提示できるのが、一般社団法人不動産相続支援協会が開催している不動産相続deハピネスセミナーです。

来年1月16日に不動産コンサルタントであり、協会の代表理事である芳賀由治氏が講師となり、「不動産相続と分割方法」というテーマでお話しいたします。

本セミナーの特色として一人の講師がずっと話すのではなく、それ以外のメンバー(今回であれば税理士や司法書士、ライフプランナーなど)も随時話しをすることによって、多面的に問題になりやすいポイントやその解決策について明確にするというものがあります。

 

なので、「相続対策ということだったらうちは相続税のことだけ分かればいいから、税理士が講師の時に参加しよう」と思っていたとしても、ご参加いただくことによって「全然考えてなかったけど、うちも遺言の活用や生命保険の活用が当てはまりそうだ!」という気付きを得ていただける可能性があります。

 

ですから、相続について漠然でも何か考えて対策した方がいいと思われているのであれば、是非ともこの機会にご参加ください。

我々専門家が漠然としていたものを明確化し、さらに具体的に何をしていけばいいのか明示致します。

 

≪不動産相続deハピネスセミナー Vol.7≫

■日時:2018年1月16日(火)

セミナー 10時~11時  個別相談会 11時~12時(予約制・先着順)

■講師:当協会代表理事 芳賀由治

■テーマ:不動産相続と分割方法

■会場:札幌市中央区民センターつどいAB(札幌市中央区南2条西10丁目)

■個別相談員:

○不動産売却・賃貸利用等について(不動産相続支援協会代表理事:芳賀由治)

○家族・高齢者に関する法律問題全般について(弁護士:北澤慎之介)

○不動産相続にまつわる税金について(税理士:宮治理陽)

○相続・遺言の法律知識について(司法書士:泉田陽介)

○不動産相続における生命保険の活用について(ライフプランナー:小林大剛)

■お問い合わせ・お申込み先:一般社団法人不動産相続支援協会事務局

電話 011-206-4405(担当:山本)

 

神田昌典さんの全国縦断講演ツアー『2022』札幌会場の事務運営を行います

  2017/12/12

神田昌典さんをご存知でしょうか?

カリスマ・マーケッターであり経営コンサルタントでありベストセラー作家であり…と多くの顔を持つ神田さん。

どんな活躍をされているのか一例を挙げると…

 

◆中小企業が低予算で売上を上げるためのマーケティング手法であるダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)を日本に取り入れる

◆従来の学校の教科書のようだった硬派なビジネス書業界に分かり易い切り口、語りかける文体で変革をもたらし「ビフォー神田昌典」「アフター神田昌典」と言われるようになる

◆フォトリーディングやマインドマップなどをいち早く日本に取り入れる

◆日本最大級の読書会コミュニティ「Read For Action」を主宰

◆問題解決ツールであるフューチャーマッピングを開発。世界展開している

などなど。

 

特に出世作となった『あなたの会社が90日で儲かる!』はド派手なショッキングピンクの装丁だし、中小企業もDRMを駆使してマーケティングをし、ガッツリ稼ぐことができるんだ!ということで多くの経営者が読まれたのではないでしょうか?

 

そんな神田昌典さんが2012年から毎年年初に全国で開催しているのが「2022」という講演会です。

2011年。東日本大震災後、文字通り、真っ暗闇となった日本列島。経済低迷の出口も見えず、未来に希望が見出せなくなった、その年に-神田さんご自身も深刻な病気を患っていました。

どん底の状況下、「日本から陽を沈ませてしまうわけにはいかない!」と、一念発起。

『2022-これから10年飛躍する人の条件』を書き上げ、上梓したことを機に、2022年まで、年初に全国を講演で巡ることを決意。

経営者・経営幹部、社会リーダーたちをはじめとした、3000名以上の地域変革リーダーたちが参加する、一大イベントとなっています。

 

ここ札幌でも2012年から2014年までは開催されたのですが、2015年以降は諸般の事情により会場から外れてしまいました。

私自身は2013年、2014年と札幌会場で参加し、2015年以降は東京会場に参加をしていました。

そして東京に行きながら「また札幌で復活させたい!」と密かに思っていたのです。

 

そうしたところ2017年には知人である株式会社グッドサインの宗像さんが地域主催者となって札幌でも開催するという話になり、「是非主催側として協力して欲しい」というオファーがあったのです。

「もちろん、喜んで!」と即答し、3年ぶりに札幌で開催された「2022」講演会は参加者300名超えの大盛況となりました。

 

そんな神田昌典さんの全国縦断講演ツアー「2022」、2018年も札幌で開催します!

来年のテーマはズバリ「当てろ!」。

AI、マーケティング・オートメーション、無人自動車と新しい時代が急速にカタチになっていく中、「未来から選ばれる会社」と「過去に消えていく会社」は真っ二つとなります。

2018年は、まさに時代の分水嶺。

未来からの潮流を読み”当てにいく人”は一気に飛躍します。

では、当てるためには

◆具体的に何をすればいいのか?(WHAT)

◆誰と組めばいいのか?(WHO)

◆いつ動けばいいのか?(WHEN)

◆どこに注力すればいいのか?(WHERE)

◆どうやればいいのか?(HOW)

さらには・・・

◆それをさらに2019年へと続けていくためには?(AND)

といったことを神田さんが痛快に示してくれます。

 

≪ズバリ、2018年はこうなる!≫

◆「AI疲れ」で人間回帰。「AI」の嘘がバレはじめる

◆マーケティングは、量の時代から、質の時代へ

◆難しいビジネスよりも、「誰でもできそうな、簡単なビジネス」がウケる

◆0になるか、1になるか?当てられない会社は、すべて退場を迫られる

◆2018年、成長するのは、この3つの分野!

 

≪だから、結果をあげるためにはこう動け!≫

◆当てる確度を高めるための、四半期ごとのテーマ

◆2019年に繋げるためのキーワードと戦略

◆効果を発揮する意外なマーケティングツール

◆2018年、当てるためには、この人材を登用せよ!

◆これは強力!やりきるための2つの処方箋

 

ということで盛り沢山の内容となっています。

気になる札幌会場の開催日は2018年2月24日となります。

是非今からスケジュールを押さえてください。

 

≪『2022』講演会札幌会場≫

◆日時:2018年2月24日(土)14時~16時

◆会場:札幌グランドホテル 本館2階金枝の間

◆受講料:7,560円

お申し込みはコチラよりお願いします。