マーケティング、売上アップをサポート

宮治税理士が親身になってお客様の会社に利益をもたらすご提案をお約束します。

【ビジネスバンクグループ代表 浜口隆則氏特別講演会】社長が現場を離れるために必要な7つのこと

 

【ビジネスバンクグループ代表 浜口隆則氏特別講演会】社長が現場を離れるために必要な7つのこと

  2017/10/17

経営者・起業家が成功し続けるためのセミナーや研修、専門家相談など会員制プログラムから実践ビジネスを学ぶことができるプレジデントアカデミーを展開している株式会社ビジネスバンクグループ代表取締役・浜口隆則氏の特別講演会の共催をさせていただくこととなりました。

 

テーマは「社長が現場を離れるために必要な7つのこと」。

 

「社員にいつまでたっても現場を任せられない。自分も現場に出ざるを得ないので経営に専念できない」

 

そんな悩みを抱えている経営者は是非ともご参加ください。

 

 

<なぜあなたは現場を離れられないのか?>

 

「現場を離れたいのに、離れられない」

今まで、何人の社長からこの言葉を聞いたかわかりません。

 

なぜあなたは現場を離れられないのか。

現場を離れられない理由には様々なものがありますが、実は、多くの人が気付いていないことがあります。それはある「思い込み」

この「思い込み」を持っていると、どんなに現場を離れたいと思っていても、そのような組織をつくれません。

 

わたしたちビジネスバンクグループはこれまで、20年間をかけて、数千社の会社を支援してきました。

今回の講師を務める代表の浜口は「レンタルオフィス」というビジネスを日本ではじめてつくり、10年かけて1つの「業界」をつくり出した人物。

そして本人は「週に2日」しか出社せず、成長を続けるビジネスを構築しました。

 

社長が現場を離れるためには、会社全体を「仕組み化」する必要があります。

今回の特別講演会では、多くの社長が「脱現場」を実現してきた「会社の設計方法」を大公開します!

あなたが現場を離れるための大きな一歩を踏み出せるこの機会をぜひお見逃しなく!

 

<当日お伝えする7つのテーマ>

1.社長が「仕事」をする怖さ

2.社長を会社に縛る3つの思い込み

3.現場を離れるための「経営の設計」

4.会社の外から状況を把握する「見える化」

5.自律的なチームのつくり方

6.社長不在でも現場がまわる「仕組み化」

7.「会社の限界」を超える唯一の方法

 

<こんな方にオススメ>

□いつまでたっても忙しい

□現場を離れたい

□自分がいないと会社がまわらない

□仕組み化を考えたいが、時間がない

□任せられる社員がいない・育たない

 

<この講座で得られること>

■社長が現場を離れられない「意外な理由」が分かる

■社長が不在でも成長する「会社のつくり方」

■社長が居なくても現場がまわる「仕組みのつくり方」

■任せられる社員の育て方・チームのつくり方

■社長に時間を生み出す、とっておきの秘策

 

詳細、お申し込みはこちらのサイトにて御確認願います。

https://president-ac.jp/7keys_sapporo/

 

 

<セミナー詳細>

■開催日時  2017年12月6日(水) 18:30~21:00

■会場 札幌エルプラザ4階大研修室(札幌市北区北8条西3丁目)

■参加費 一般価格5,000円(各種割引制度がありますので申込サイトにて御確認ください)

■定員 80名

 

5年で10億!事例で学ぶ戦略マーケティングセミナー

  2017/10/13

~戦略マーケティングの活用で5年で10億の実績!事例で学ぶ戦略マーケティング~

 

「髙田先生に戦略マーケティングを学んで、具体的にどう行動すると成果を出すことができるのか?」

 

それをリアルにイメージしていただくために実際に髙田先生に戦略マーケティングを学び、実践したことによって5年で年商10億のビジネスを構築された経営者をお招きして、そのプロセスについて赤裸々に語っていただきます。

 

今回お招きするのは関東で障がい者の就労移行支援事業所を20事業所展開している株式会社Melk 取締役副社長・岡本智様です。

 

元々長年経理の仕事をされていたところ、会社の立ち上げにあたってキチンと戦略マーケティングを学ぶ必要があると思い、髙田先生の元でガッツリと学ばれ、実践をしたことによって5年で20事業所、年商10億という実績を作られています。

 

その経験から「戦略マーケティングを学び実践することで確実に成果を出すことができる。もっと戦略マーケティングの重要性を多くの経営者に知ってほしい!」という熱い想いで今回札幌にお越しいただき、持っているものを全て出していただけることになりました。

 

「理論とかフレームワークが大事なのは分かるけど、具体的にどうやって活用すればいいの?」

 

そう思っている方には是非ともお聞きいただきたい内容です。

 

もちろん「うちは就労移行支援事業をしているわけではないから関係無い」という話ではありませんよ。

業種業態関係無く、戦略マーケティングで学ぶ原理原則・フレームワークを具体的にどのように活用して実践することで成果に結びつけることができるのか、という実例を知ることに価値があるのです。

是非実例を知ることによって戦略マーケティングの具体的な活用方法をイメージして欲しいと思います。

 

また終了後には岡本様、髙田先生も交えた懇親会を行います。

もっと深く聞きたい方にとってはまたとないチャンスとなりますので、是非とも懇親会にもご参加いただきたいと思います。

 

◯株式会社Melk

トップページ

 

 

■開催日時:2017年11月12日(日)17時~19時

※終了後任意の懇親会有り

■場所:愛生舘ビル5階会議室A

札幌市中央区南1条西5丁目

■参加費:3,000円(会場にてお支払い願います)

■定員:20名

 

お申し込みは「セミナー情報」ページよりお願い致します。

 

 

不動産相続に遺言書の活用を!

  2017/10/10

毎月開催している一般社団法人不動産相続支援協会の『不動産相続deハピネスセミナー』。

4回目となる今月は「不動産相続の遺言活用」というテーマで司法書士・泉田陽介先生が登壇されます。

 

「遺言書が無かったために遺族が揉めた」

「遺言書さえあればこんなにドロドロにならなくて済んだのに!」

そんな話しを例えば雑誌の特集記事などで目にしたことがあるのではないでしょうか?

 

そう、相続対策の中でも特に重要な争族対策に非常に効果的なのが遺言書の作成です。

普通に仲がいいと思っていた兄弟がいざ親の相続に際して話し合いを始めた途端、

「俺はもっともらう権利がある!」

「親の面倒を見ていたんだから、こっちこそもっともらう権利がある!」

というようにそれぞれに主張して譲らない、なんて話は枚挙にいとまがありません。

 

遺言書は万能ではありませんが、でも遺言書を遺しておくことによってそのような争族の大半は回避することができます。

 

その一方で、「遺言書があったためにかえってトラブルになった」という事例も増えています。

まだまだ遺言書を作成する人は少ないですが、それでも一昔前に比べればその重要性が理解され、作成する人も増えています。

しかし、正しいプロセスを踏まずに作成したことによって、後でトラブルになってしまうこともあるわけです。

 

揉めないために作成した遺言書によってトラブルが発生してしまうようでは本末転倒。

せっかく遺言書を作成するのであれば正しい作成方法、プロセスを専門家から学んで作成して欲しいところ。

 

今回のセミナーではそのような観点で遺言書作成の勘所について専門家である司法書士がしっかりと解説致します。

 

また、セミナー終了後には各分野の専門家による無料の個別相談会も開催します。

相談事項が明確な人はもちろん、「相談したいことはあるんだけどどの専門家に相談したらいいか分からなくて…」という方も、税理士、司法書士、弁護士、ライフプランナーなどの専門家が揃っていますので、御相談いただければ専門家が複合的に関わることによって交通整理をすることができます。

 

是非ご遠慮なく、個別相談会にもご参加ください。

なお、個別相談会は無料ですが、事前にお申込みいただく必要がありますので、忘れずにお申込み願います。

 

■日時:平成29年10月24日(火)

セミナー 10時~11時 「不動産相続の遺言活用」 講師:司法書士・泉田陽介

個別相談会 11時~12時(要予約)

<相談員>

○相続・遺言の法律知識について(司法書士:泉田陽介)

○不動産相続にまつわる税金について(税理士:宮治理陽)

○家族・高齢者に関する法律問題全般について(弁護士:北澤慎之介)

○不動産相続における生命保険の活用について(ライフプランナー:小林大剛)

○不動産売却・賃貸利用等について(不動産相続支援協会理事長:芳賀由治)

 

■会場:札幌市中央区民センター2階会議室C(札幌市中央区南2条西10丁目)

 

■参加費:無料

 

■お問い合わせ先:一般社団法人不動産相続支援協会事務局

電話 011-206-4405(担当:山本)

 

 

10月の戦略マーケティング・ブートキャンプ

  2017/10/09

9月が頂点への道講座3日間のアシスタント、2度の東京遠征とかなりイベント目白押しで更新が滞ってしまいましたが、気が付けば10月の戦略マーケティング・ブートキャンプの案内を失念していました。

 

今月は月末になりますが10月31日(火)の開催となります。

 

ブートキャンプでどんなことをするのか、参加することによるベネフィットというのは今まで散々お伝えしてきましたので、今回は継続して学ぶことの意義について書いてみたいと思います。

 

ブートキャンプ自体は半日かけて戦略マーケティングの基本についてガッチリと学んでいただく場となります。

その上で実際に行っているビジネス又はこれから始めるビジネスに落とし込んで、「継続して売上をあげ利益を出すことができるビジネスモデル」かどうか、髙田先生からフィードバックをいただくという流れになります。

 

そして2回目以降は任意でグループコンサルに参加いただき、前回からの振り返りと次に向けての軌道修正やブラッシュアップなどを行うというサイクルを回していくことになります。

 

で、実はこのブートキャンプでフレームワークを学んでそれで終了、ということでグループコンサルに参加されないという方も一定数いらっしゃいます。

それはそれで各々の選択ですからとやかく言うつもりは毛頭無いのですが、ただ主催している立場としては「グループコンサルからが本番」と言いたいところです。

 

どれだけブートキャンプでガッチリと学んだからと言ってそれはまだインプットの段階。

大事なのは実践とその結果です。

 

どんなに仮説を立てても実践するとその通りには行きません。

というか仮説通りに物事が進むことはあり得ないでしょう。

 

仮説を立てて実践し、その結果を踏まえて微調整、軌道修正を行っていく。

そして自分が目指したい方向に向けて少しずつ進んでいく。

それがグループコンサルに参加することで得られるベネフィットの1つです。

 

さて、もう1つあります。

ブートキャンプでは戦略マーケティングの「基本」についてガッチリと学んでいただきます。

そして「基本」があるということは「応用」もあります。

ブートキャンプではお伝えしなかったフレームワークもあれば、基本としてお伝えしたフレームワークの組み合わせ方なども学ぶことができ、より自分の頭で戦略を考えることができるようになります。

 

「だったらブートキャンプで教えてよ」と言われそうですが、いきなりアレもコレもお伝えしても逆に混乱してしまいます。

髙田先生はよく「Stay Focus!」とおっしゃいますが、まさに焦点を絞る必要があるので、ブートキャンプで全てをお伝えしていないのです。

 

それに、一旦基本を学んで実践することによって「ブートキャンプで言ってたアレはこういう意味だったのか」と腑に落ちる部分もあるでしょう。

応用編はそうやって基本を腹落ちさせた後にインプットする方が効果的なのです。

 

そしてもう1つのベネフィット。

それは自分自身実践にこだわるようになるという点です。

成果が出たかどうかはともかく実践しなければ前回からの振り返りができません。

ブートキャンプでどんなに自分のビジネスに落とし込んで仮説を立てても実践していなければ次のグループコンサルにいらっしゃっても、髙田先生もフィードバックのしようがありません。

 

現在グループコンサルの料金は3万円(税込)とさせていただいていますが、前回から何も実践しないで参加されてもほとんど何も得ることはできません。

逆に実践した上でお越しいただければ多くの事を得ることができるでしょう。

 

私はセミナー屋さん、イベント屋さんではありませんので、せっかくなら参加される方には成果を出していただきたいと思っています。

髙田先生も同じ想いです。

 

戦略マーケティングについてしっかりと学んで、継続して学び実践し、必ず得たい成果を得る!とコミットできる方の参加をお待ちしています。

 

≪10月開催 戦略マーケティング・ブートキャンプ≫

 

■日時:2017年10月31日(火)13時~18時

※今回は髙田先生が終了後すぐに東京にお帰りになるので懇親会はありません。

■会場:寄りそうコンサルタントグループ(札幌市中央区南1条西7丁目12番地都市ビル7階)

■参加費:35,000円(税込・事前振込制)

■定員:6名

■参加特典:髙田先生の著書『中小企業の「売上思考」を身につける一番化戦略』をプレゼント