マーケティング、売上アップをサポート

宮治税理士が親身になってお客様の会社に利益をもたらすご提案をお約束します。

「調査」と「行政指導」

 

「調査」と「行政指導」

  2013/07/31

税務調査が入ったことにより修正申告をしなければならなくなった場合には最初に申告した税額との差額分を納税しなければなりませんが、それに合わせて過少申告加算税や重加算税などのペナルティも納税する必要があります。 では、申告書
…続きを読む

平成25年度税制改正「相続税・その他の改正」

  2013/07/30

今年の税制改正では相続税・贈与税について最高税率の引き上げや基礎控除の縮小などインパクトのある項目が盛り沢山でしたが、今回は今まで解説してこなかったものをまとめてご紹介したいと思います。 ①未成年者控除の見直し  未成年
…続きを読む

平成25年度税制改正「相続税・贈与税の納税義務範囲の拡大」

  2013/07/30

現在相続税・贈与税の納税義務がある人(納税義務者と言います)には「居住無制限納税義務者」「非居住無制限納税義務者」「制限納税義務者」の3種類が規定されています。 「居住無制限納税義務者」とは相続や贈与により財産をもらった
…続きを読む

平成25年度税制改正「小規模宅地等の特例の見直し④」

  2013/07/30

今回で小規模宅地等の特例シリーズも最後となります。 今回は「居住用・事業用宅地の適用対象面積の拡充」について解説します。 まず「居住用宅地等」というのは過去3回に渡って解説してきた居住用の宅地となります。それに対して「事
…続きを読む

平成25年度税制改正「小規模宅地等の特例の見直し③」

  2013/07/30

今回は小規模宅地等の特例の中でも従来扱いが微妙であった老人ホーム入所者に係るものについて解説します。 高齢になり心身上の関係からやむを得ず老人ホーム等に入所するということは珍しくありませんが、そのように老人ホーム等に入所
…続きを読む

平成25年度税制改正「小規模宅地等の特例の見直し②」

  2013/07/30

前回に引き続き小規模宅地等の特例の見直しの一つである「二世帯住宅における特例の適用対象」について解説します。 今や二世帯住宅というのは珍しくも何ともない、親子が程よい距離感で生活するための住宅形態の一つとして定着した感が
…続きを読む

平成25年度税制改正「小規模宅地等の特例の見直し①」

  2013/07/30

相続税は財産に対して課税するというシステムですので、財産が土地や建物などの不動産ばかりだったりすると納税資金を用立てるためにその不動産を売却することも必要となります。 しかし、特にその不動産が自宅や事業を行っている店舗だ
…続きを読む

生前贈与の注意点

  2013/07/30

相続税・贈与税について特に勘違いが多いのが「贈与税の申告をして贈与税を納めれば贈与は成立した」というものです。 相続対策の一つとして「生前贈与」というのは有効な手段ですが、「贈与」という形を取ってはいるものの相変わらず贈
…続きを読む