起業する以上「お客さんに選ばれる存在になること」は非常に重要です。

きちんと利益を上げている会社には「選ばれる理由」があります。

皆さんにも服や時計などの身に付けるものや行きつけの飲食店、理美容室、歯医者さんなどを選んでいる理由がきっとあるはずです。

それは例えばデザインだったり歴史だったりこだわりだったり。

理美容室であれば理美容師さんが自分がイメージしている通りの髪型にバッチリと仕上げてくれるとか、髪や頭皮に優しいケア方法や食事についてアドバイスしてくれるからということだったり。

今の世の中同じ商品・サービスを提供している会社は沢山ありますが、その沢山ある選択肢の中から自分独自の判断軸に従って「服を買うならこのブランド!」というように選んでいるはずです。

ということは逆の立場になって考えれば、数多くの競合の中から、自社を「○○を買うならあなたから!」というようにお客さんに選んでもらう必要があります。

選んでもらうためにはそもそもまずは存在を知ってもらう必要がある。

だから、インターネット広告をしたりチラシを大量にまいたり、色んな異業種交流会に顔を出したり色々頑張っているけど全然選んでもらえない!どうして!?

そんな人は重要なステップを飛ばしてしまっています。

「選ばれる理由」を明確にしないまま、どんなに広告しても、どんなに異業種交流会で名刺を配っても、あなたはいつまでも「その他大勢」であり、相手の判断軸に引っかからりません。つまり選ばれません。

例えば税理士でどんなにホームページや名刺に対応できる業務として「確定申告、法人決算、記帳代行」と書いたところで、それは基本的に全ての税理士がやっていることなので、全く「選ばれる理由」になりません。

そんなホームページに誘導するためにお金をかけたり名刺を印刷したりしても認知度は高まるかもしれませんが、仕事に繋がらないという意味ではドブにお金を捨てているようなものです。

過去何度も

「日本の開業後5年以内の廃業率は85%」

「中小企業の倒産理由の70%は販売不振」

という話しをしていますが、要は選ばれる存在になっていないのです。

戦略マーケティング・ブートキャンプでは冒頭必ずこの話になります。

高田先生は「マーケティング・コンサルタント」ではなく「一番化戦略コンサルタント」と名乗られていますが、この「一番」を目指すことがまずは何よりも大事だという現われです。

そこで必要となってくる概念が「USP(Unique Selling Proposition)」」です。

これは「独自の売りの提案」と訳されますが、要は「うちはあなたのお困り事や実現したい夢に対してこんなお手伝いができますよ!」というもので、かつ、お客さんから「ちょうどそれ欲しいと思っていたの!買います!」と言ってもらえるようなものとなります。

有名な事例がドミノピザの「30分以内にお届けします」ですが、これは「出前を頼もうと思っているけど、とにかくお腹が空いているので、味は二の次でとにかくすぐ食べたい!」というニーズを持った人にとってまさに「選ぶ理由」(ドミノピザにとっての「選ばれる理由」)となります。

もちろん、このUSPを明確にしただけではダメで、インターネット広告をしたりチラシを配ったりという具体的な戦術、戦法も必要になるのは言うまでもありません。

しかし、逆を言えばまずはUSPを明確にしないことには具体的な戦術、戦法も展開しようがありません。

それぐらいUSPは超重要だということです。

ということをブートキャンプで髙田先生が何度も何度も、それこそ隣で聞いている私が耳にタコができるぐらい強調しているのですが、しっかりとUSPを明確にしている人は残念ながら少ないです。

ブートキャンプではUSPだけでなく、様々な戦略マーケティングの原理原則となるフレームワークを紹介し、それを自社に当てはめて落とし込みを行うのですが、限られた時間でUSPを明確にするところまで持って行くのは難しいです。

そこでブートキャンプを始めた頃から髙田先生とは「USPを作り上げるための温泉合宿なんてやりたいですね!」という話しをしていたのですが、今回温泉合宿という形ではありませんが、丸一日かけてUSPを作り上げる「USP集中セミナー」を開催することとなりました。

ブートキャンプがインプット7:アウトプット3だとすればUSP集中セミナーは逆に3:7とか2:8といった具合にとにかくアウトプットメインの内容となっています。

ブートキャンプでお伝えした戦略マーケティングの様々なフレームワークを駆使して参加者全員のUSPを作り上げます。

ブートキャンプはインプットメインの半日セミナーで結構多くの人がぐったりされますが、この集中セミナーはアウトプットメイン、つまりむちゃくちゃ頭を使う内容でしかも丸一日なので、それなりの覚悟で臨む必要があります。

ただし、何度もお伝えしているようにまずはこのUSPが明確にならないことには、「選ばれる理由」が明確にならないことには、どんなに広告活動や認知活動を頑張っても売上に結びつかないわけです。

アチーブメント社の青木社長は「努力よりも正しい選択」とおっしゃっていますが、まずは正しい選択、つまり現状「選ばれる理由」が明確でないのであれば、まずはそれを明確にするという選択をしませんか?

セミナーは2月17日(土)の9時~18時。参加費は5万円(税込)となります。

少人数制のため定員を4名としていますが、既にブートキャンプ受講者が2名申し込みをしていますのであと2名のみの受け付けとなります。

なお、上記の通り、このセミナーはアウトプットメインなので、いちいち戦略マーケティングの各フレームワークについての細かい解説はしていきません。

なので、受講を希望される方は必ずその前にブートキャンプを受講願います。

今月のブートキャンプの開催は1月24日(水)となります。

今月から受講料を5万円としていますが、USP集中セミナーと一緒に申し込みをされる方には35,000円にて御受講いただけます(USP集中セミナーと合わせて85,000円)。

「興味はあるけど髙田先生のこともよく知らないのにいきなり85,000円も払うのはちょっと」という方には受講料の全額返金を保証しています。

もしもブートキャンプを受講したタイミングで「ちょっとイメージしていたのと違った」となられた場合にはUSP集中セミナーの受講料と合わせた85,000円全額をご返金します。

なので金銭的リスクは一切ありません(受講した時間はお返しできませんが)。

どうぞ安心してお申込みください。

※お申し込みは「セミナー情報」ページよりお願いします