札幌 税理士事務所/会計事務所が税務調査対策や相続税対策をサポート

相続税対策は、始めるのが早ければ早い程有効です

もしも今相続が発生したら税金は発生するのだろうか?

平成25年度の税制改正により、相続税は大幅に増税されることとなりました。
マスコミなどは「今回の改正により相続税が発生する人が今後増える」と報じていますが、あなたはあなた自身やあなたの身内の方に万が一のことがあった際に相続税が発生するかどうか分かりますか?

現行法では相続税が発生しない最低ラインは5,000万円+1,000万円×法定相続人の数となっています。仮に相続人が妻と子供2人の3人の場合には5,000万円+1,000万円×3=8,000万円までは相続税はかかりませんでした。
しかし、改正により最低ラインが3,000万円+600万円×法定相続人の数に引き下げられる予定です。同じケースだと3,000万円+600万円×3=4,800万円が最低ラインとなり、この金額を超えると相続税が発生します。
従来であればそれなりの資産家でなければ相続税は発生していませんでしたが、この最低ラインの引き下げにより、例えば「家族は妻と子供2人、マイホームあり、退職金などでちょっとした預貯金があり、死亡保険金も出る」というようなサラリーマンでも相続税が発生する可能性が出てきました。

しかし、今まで相続税とは縁遠いと思っていた方にとって急に「相続税が発生する可能性があります」と言われてもどうすれば良いのかお困りではないでしょうか?
当事務所では今まで相続税なんて全く考えていなかったというあなたのために「相続税試算コンサルティング」を行っています。
概算の納税額を算出し、さらにそれを踏まえた今後の対策についてのコンサルティングを行います。
相続はいつ発生するか分かりません。
また、相続対策には長い時間がかかります。
どれくらいの税金が発生するのか、また、どのような対策を打っていくのか、ということを検討するのは早ければ早いほど有効なのは言うまでもありません。
料金は財産の内容によって異なりますが、相続税のシミュレーションとその結果を踏まえたアドバイスのセットで3万円(税抜)から、となっています。