マーケティング、売上アップをサポート

宮治税理士が親身になってお客様の会社に利益をもたらすご提案をお約束します。

マーケティング支援

一番化戦略マーケティングコンサルティング

髙田稔先生

「日本の創業後3年以内の廃業率は70%」

諸説ありますが、おそらくこの数値は現実に近いものと思われます。
そしてその理由は色々とあると思いますが、一番大きな理由が「満足な売上があがらずに資金繰りに行き詰ってしまうから」です。
売上をあげるための営業活動や広告宣伝活動などを一般的にマーケティングと呼んでいます。

しかし厳密にはマーケティングとは「お客様に価値を提供すること」であり、それに繋がる事業活動全てを指します。それを場当たり的ではなく、中長期的な戦略に基づいて行うことこそが「戦略マーケティング」です。
しかし世の中の経営者の大部分がこの戦略マーケティングの考え方を理解していません。
そして「これからはSNSの時代だ」と聞けばFacebookなどに飛びつき、「これからは動画マーケティングの時代だ」と聞けばYouTubeに動画をアップしたりと、努力はするものの売上に繋がらないのです。
もちろんこれらのツールやマーケティング手法は否定しません。
しかしこれらはあくまでも「戦術」や「戦法」です。
「戦術」や「戦法」を考えたり実行する前にまず考えなければならないのが「戦略」です。
例えば野球の試合で「送りバントをするのか?」「敬遠をするのか?」「ヒットエンドランをするのか?」といったことは「戦術」「戦法」です。

それに対して、「優勝する」という目標から逆算して「誰を監督にするか?」「どのようなチーム作りをしていくのか(即戦力を獲得するのか、新人を育成していくのか)」などの大元の部分を考えるのが「戦略」です。
この戦略をきちんと考えず、行き当たりばったりでチーム作りをしてしまうと、どんなに試合での「戦術」「戦法」を緻密に考え実行しても勝つことは難しくなってしまいます。
これをビジネスに当てはめると「自社の独自性や強みを何と捉えるのか?」「誰をメインターゲットとするのか?」などを考えるのが「戦略」です。
これがしっかりと固まって初めて「メインターゲットは年配の人だからチラシをポスティングしよう!」とか「メインターゲットは若いお母さんだからスマホで検索されるホームページを作ろう!」といった「戦術」「戦法」を考えることができるようになるのです。

ところで税理士というのは税金や会計のプロであり、マーケティングのプロではありません。
しかし我々は関与させていただいているお客様には戦略マーケティングを身に付け、実践することで、廃業することなく、しっかりと売上をあげて発展・繁栄していただきたいと思っています。そこで、東京を中心に全国で活躍されているマーケティングのプロとタッグを組んでお客様の支援をしています。
そのマーケティングのプロが一番化戦略コンサルタント・髙田稔先生です。
髙田先生はもともとアメリカンエキスプレス社にて圧倒的な営業成績を残し、その後イギリスにてMBAを取得された、経験も知識も豊富なコンサルタントです。
また髙田先生の基本的スタンスは「戦略マーケティングの理論やフレームワーク(枠組み)を分かり易く伝える」というものです。
戦略マーケティングの基礎知識がない方にも分かるように豊富な事例を織り交ぜながらアドバイス・コンサルティングをしていただけます。

定期的にコンサルティングを受けていただくことで
  • 01.戦略マーケティングの理論を理解する
  • 02.自社に落とし込みを行い、戦略、戦術、戦法を練る(仮説を立てる)
  • 03.実践する
  • 04.結果を踏まえて軌道修正を行う

PDCAサイクルを回し、御社の売上アップに貢献致します。

戦略マーケティングの
基礎理論をマスターする
オープンセミナー

<戦略マーケティング・ブートキャンプ>

戦略マーケティングを多くの人に身に付けていただきたいという想いで、2016年5月よりオープンセミナーを開催しています。マーケティングの理論やフレームワーク(枠組み)は数多く存在し、それらを網羅しようとすると大変です。
しかし、どんな分野でもそうであるように戦略マーケティングの分野にも「最低限これだけを押さえておけば基本的な考え方はマスターできる」という基本中の基本、「肝」と言える部分があります。
このセミナーではこの「肝」の部分に徹底的にフォーカスし、ガッチリと解説して、理解していただきます。

そして、それだけでは終わりません。知識をインプットするだけでは不十分です。
それを使えるようになること、アウトプットすることができるようになることこそが重要です。
そこで本セミナーでは戦略マーケティングの肝の部分について解説し、インプットを行うだけではなく、それをご自身のビジネスに落とし込むアウトプットの時間により注力を行う内容としています。
正直言ってどんなに長時間のセミナーでも、ただ単に講師の話を聞くだけのものであれば、そんなに疲れないことでしょう。
しかし、話を聞くだけでなく、自分のビジネスに照らし合わせて、徹底的に考える時間というのはかなり疲れるはずです。
しかし、ここに大きな価値があります。
単なる講義形式でインプットだけにしてしまうと「いい話を聞いたな」で終わってしまい、戦略マーケティングが全く身に付かないおそれがあります。

しかし、セミナーの中で実際に考え、手を動かして紙に書き出すというアウトプットを行うことでマスターすることができるようになるのです。
また、そのように考えたアイディアについて必ず髙田先生からフィードバックを受けることができます。
それだけでなく、他の参加者からも様々なアイディアをもらうことができます。
過去に参加された方は口々にこうおっしゃっています。
「いろんな業種の人からいろんな角度でアイディアをもらえたので、自分の思考の枠が広がった」

そしてこのことをアイディアを出す側にとってもいい訓練になります。
戦略マーケティングの理論やフレームワークを学び、いざ自分のビジネスについて考えようとしても、最初のうちはどうしても今までの固定概念に捉われて、なかなか画期的なアイディアを出せません。
しかし、他人のために、しかもいい意味で無責任かつ自由にアイディアを出そうとすると、面白いようにポンポンとアイディアが出せたりします。これを半日かけてビッチリとやることで「マーケティング脳」が相当鍛えられます。
しかもそれだけでなく、セミナーをより効果的なものとするために「予習」も用意しています。
髙田先生が戦略マーケティングについて書かれた書籍『中小企業の「売上思考」を身につける一番化戦略』を事前に購入いただき、指定箇所を熟読していただきます。
そんな「ブートキャンプ」という名称に相応しい、かなりハードなセミナーとなりますので、覚悟を持ってご受講ください。
そして覚悟を持って参加いただいた方には、必ずそれに見当たった、いやそれ以上の価値をご提供いたします。

戦略マーケティング・ブートキャンプで得られる価値
  • 戦略マーケティングの「最低限これを知らないとマーケティングは始まらない」という肝の部分を徹底的に理解することができる。
  • 理解した理論やフレームワークを使って自分のビジネスへの当てはめ、落とし込みができるようになる(使えるようになる)
  • 自分のビジネスについて自己分析したものに対して髙田先生からの客観的なフィードバックを受けることができる
  • わざわざこんな大変なセミナーを受けようという本気で熱い仲間と繋がることができる

最後にどんな方に受講して欲しいかお伝えします

  • 近い将来起業を考えている起業予備軍の方(起業を考えているのであれば是非とも起業前に学んでください!)
  • 既に起業しているが、マーケティングのことを全く学ばずに起業してしまい、売上があがらずに悩んでいるという方(今からでも遅くありません!)
  • 既に起業しており、ある程度の売上はあがっているが、我流でやっているので伸び悩んでいる。次のステージに上がりたいという方
  • 自分には営業スキルが備わっているが、社員の営業マンにそのノウハウを伝えられず悩んでいる経営者(社員との受講をおススメします!)

ご参加を心よりお待ちしています。

「戦略マーケティング・ブートキャンプ」は当事務所のお客様以外の方にもご参加いただけるオープンセミナーとなります。

受講生の声
  • 株式会社ジェニュインバリューコンサルティング代表取締役 窪田克彦様

    マーケティングを利用して自身の事業を展開するためには3つのステップが必要です。
    ①マーケティング理論を知ること
    ②その理論を自分の事業に「あてはめ」ること
    ③あてはめの結果導き出された具体的な行動を採ること
    通常のマーケティングのセミナーでは①のお話をされ、②を軽くするパターンが多いです。自分は②のあてはめこそがポイントだと思います。あてはめがないと行動ににつながらないからです。
    高田先生のセミナーの凄さは②を徹底的にやってくれること。一言で言うと「セミナー型グループコンサル」のような感じ。だから受講者は③の行動に移り結果を出すのだと思います。

  • 株式会社アールスペース代表取締役 芳賀由治様

    マーケティングの基礎理論を学び、今までの行動の失敗、成功の仕組みが確認できました。これからの進むべき方向や課題が見え、確信を持ち次に進めています。
    また、共に学ぶ異業種の仲間や自分の問題解決は高田先生の的確なアドバイスとみんなからの全く自分では考えられなかった指摘で次々と新しい発想により解決の糸口が見つかります。本当に深いところで気付きと確認が繰り返され、社内の雰囲気にも変化が現れ前進しています。
    高田先生、本当にありがとうございました。

  • 合同会社ハーヴェスト代表 細川 美香 様

    広告に携わる上で、クライアントに成果を出してもらうにあたって大手の広告代理店なら必須のマーケティング戦略。小さなプロダクションを経営する私としても持っておけば武器になると思っていました。
    しかし、何やら難しそう…。
    実は2015年の年末にも、宮治さんから髙田先生のセミナーの告知がありましたが、「先生への質問を用意してください」の文言に、「何もわからなさすぎて、質問がない…」と参加を諦めました(笑)
    時は経って2016年4月、髙田先生の御著書『中小企業の「売上思考」を身につける一番化戦略』の読書会があり、「読書会なら私でも大丈夫♪」と初参加。
    そこで出会った髙田先生は、大変謙虚に私たち一人一人に挨拶をしてくださる素晴らしいお人柄でした。
    さらに、髙田先生の本には、私が今まで広告制作の仕事やクライアントを通して学んだことも、たくさん入っていました。
    「今までやってきていたこともマーケティング。ただ、体系化して理論化できていなかっただけだ」と、やる気モードにスイッチが入った私は、その後、グループコンサル、マーケティングブートキャンプに連続で参加していきました。
    (宮治さんから次々に繰り出される企画もまたスゴイ!)
    ビジネスに取り組む上での「Big Picture(大きな視野)」や、マーケティングの基礎となる理論を学び、自分のビジネスへと落とし込み、クライアントへの同行営業までしていただきました。
    その成果は、広告制作の中でのヒアリングや実際の制作作業に徐々に反映していくことができ、クライアントにも喜んでいただいています。
    これから、もっと成果を上げていけること間違いなしです。
    そしてグループでの共同学習に取り組む中で、仲間のビジネスについて考えることはクライアントのビジネスを考えるのと同じでダイレクトに自分のスキルとなり、またお互いに頑張っている姿を見ることは励みにもなります。
    しかし、マーケティングは奥が深く、まだ自分のモノにできたとは言えません。
    今後も髙田先生の下、仲間と一緒にしっかり学んでいきたいと思います!

  • 有限責任事業組合北海道ノマドレンタカー山岡 大介 様

    私は、2016年が大きな年となりました。12年勤めて来た仕事を一端区切り、自分のやりたい事を仕事にして行こう!と決意したのです。
    ただ、私は今まで「楽しい事が好き!」「楽しい事を仕事にして人に喜んでもらったらそれでいい。」なんて安易な考えしか持っていませんでした。高校から「手に職があればいい!」と設備業を営む父の教えの元工業系の高等専門学校へ通い、工業系の大学へ編入学。大手企業に勤めることになったのです。会社に行けば当たり前の様に仕事がある。そんな12年でした。それはそれで今となっては幸せな事なのだと思います。
    自分でいざやりたい事を始めたくても、何を始めたらいいのか。世の中から必要とされているのか。生き残る為にはどのようにサービスを提供すればいいのか。そんな事を考えるのが今まで私が不得意な分野(逃げてきた分野)としてきたマーケティング。
     そんな時、異業種勉強会の中でお誘いのあった、「著者が来る読書会」の告知。主催者からは、「これから起業する方におススメ!個別のコンサルもありますよ!」の誘い文句にひっかかり読書会に参加しました。マーケティングの本を読むのが少なかった私にとっても充分に読みやすく、具体的な実例を交えての本だった為イメージも沸き易い!初めて学ぶ自分には、他の会社がどのような悩みを持ち、悩みから脱する為に選択した物がマーケットからどう受け入れられるのか。手に取るように説明をしていただきました。
    また、逆に自分の会社だったらどうなのかを一緒に考えてくれる。基礎理論は、他のマーケティングの本にも書かれている内容と近くても、圧倒的に現場に近い!実際の現場に理論を落とし込んで話をしてくれる!
    この内容は経営者ならば必ずうなずける物だと思います。
    特に私は、「UPS」を考えた時、どうしても前職の大手企業の中での考えが先行してしまい、大手企業が参入し価格競争に負けてしまう。大手では出来ないニッチなサービスが我々中小企業(個人事業)の強みなんだ!と心から気付く事ができました。自社であればキャンピングカーを増やせばよい(売上あがればよし!)では私が起業してレンタルしなくても良い話し。私の強み/弱みをしっかり落とし込み、競合他社との関係をどうすべきなのか?別業態の会社の実例を元に、先生と一緒に自分の中に落とし込む事が出来き、起業したての自分としてはブレない軸を頂き、安心して仕事に向かうことができました。
    本ブートキャンプを通じて基礎の基礎を学ぶことが出来きましたが、市場は日々変化をしております。常にマーケティングの基礎理論である6W3Hで物事を捉える様になるまでは学び続けたいと考えております。

髙田先生からのメッセージ
2017年8月開催
開催日時 2017年828日(月)13:00~18:00(終了後任意の懇親会有)
会場 寄りそうコンサルタントグループ

(札幌市中央区南1条西7丁目12番地 都市ビル7階)MAP
定員 6名
参加費 35,000円(税込)

お申し込みいただいた方に折り返し参加費の事前お支払に関するメールを差し上げます。
参加費の振込確認をもって正式な申し込み完了とさせていただきますので、予めご了承願います。

一番化戦略コンサルタント

髙田 稔(たかだ みのる)先生 プロフィール

髙田稔先生

一番化戦略研究所株式会社代表取締役
英国University of Huff MBA マーケティング専攻 立命館大学経済学部卒業
1993年アメリカンエキスプレス入社。一貫して加盟店営業、特に新規獲得に従事。冬期長野オリンピック、沖縄サミット開催準備などのビッグプロジェクトに参加。現場での新規開拓営業のリーダー的存在に。日本国内及びグアム、マイクロネシア地域の営業及びマネジメントを10年間行う。営業成績が認められ3年連続でトップ10以内に入り、1位の社長賞も受賞。
2003年渡英しUniversity of HuffにてMBAを取得。2005年帰国後、「一番化戦略コンサルタント」として独立し大企業では研修、中小企業ではコンサルティング、大学では講義、講演を数多く行う。ロイタージャパン、ヒューレットパッカード、ダニスコなどのグローバル企業での研修を行う。北海道地区では、北海道ガス、リンナイ、内田洋行にて研修を行う。

◆書籍・DVD

「20代で身につけたい営業の基本」(中経出版)
「小さなことでいいから、まずは一番になりなさい」(中経出版)
「中小企業の売上思考を身につける一番化戦略」(愛育社)
「戦略マーケティング10のセオリー」(DVD)