札幌 税理士事務所/会計事務所が税務調査対策や相続税対策をサポート

豊富な経験で培った交渉力で、払わなくてもいい税金を支払う事が無い様にしっかりお守りします

税務調査スポット対応

顧問税理士を付けずにご自身で申告をしている方のもとに突然税務署から「税務調査に入ります」と連絡が来たら、どうされますか?

もしもご自身で対応しようとお考えのようでしたら、それはおやめください。
相手は「税務調査のプロ」です。そのプロに素人が正面から戦いを挑んでも勝ち目はありません。
下手をすると多額の追徴を課せられてしまいます。

また、顧問税理士がいるという方。
あなたの顧問税理士は「税務調査のプロ」でしょうか?
税理士は「税金のプロ」ではありますが、実は全員が全員「税務調査のプロ」という訳ではありません。
と言うのも、税務調査においては単に税法の知識があるということだけでは足りず、本当に大事なことは、税務調査に関するルールを熟知していることと、さらにそのルールを駆使してどのように折衝を行っていくかという交渉力なのですが、その両方を兼ね備えている税理士は非常に少ないのです。

税務調査のルールとは国税通則法を初め、行政内の通達や事務運営指針、判例などを指しますが、これらは税理士試験で一切勉強することのない分野なので、下手をするとこれらのルールを全く知らない税理士というのも存在してしまいます。

また、交渉力があるというのは「駆け引きができる」ということを意味します。
全て調査官の言われるがままになる税理士も頼りないものですが、かといって「断固戦います!」と不必要に調査官と衝突する税理士というのも困りものです。

私たちは税務調査対策に特化した税理士による全国規模のネットワークに属しており、常に税務調査に関する最新の情報について勉強し、吸収しています。
また、私たちは10年を超える業界経験の中で数多くの税務調査に立ち会い、その中で交渉力に磨きをかけてきました。
その中で実地の調査を回避したり、最初に調査官が言ってきた追徴税額を折衝により3分の1まで圧縮したりという実績を挙げてきました。

顧問税理士がいないのに税務調査の連絡が来てお困りの方。
顧問税理士がいるけど税務調査の対応が頼りなくてお困りの方。

まずは私たちに御相談下さい。
すでに顧問税理士が調査の立会をしているという場合でも大丈夫です。速やかに立会業務の引き継ぎを行い、対応致します。

実際に税法に則った取引が行われていないのであれば、追徴税額をゼロにするのは難しいかもしれません。
しかし、調査官の理不尽な指摘や法的根拠の無い指摘による否認などについては税務調査のルールと交渉力を駆使して、しっかりと戦い、「払わなくてもいい税金」を払うことのないようにがっちりとお守りします。
是非とも安心して税務調査に強い専門家にお任せください。

まずは「お問い合わせフォーム」よりご相談下さい。
税務署から税務調査の連絡が入ると不安でいっぱいになるかと思いますが、お話しされるだけでも精神的に楽になること間違いなしです。

料金表

基本料金 300,000
修正申告作成料金 個人 所得税申告書 100,000円(1年分)
消費税申告書 50,000円(1年分)
法人 法人税申告書 150,000円(1期分)
消費税申告書 50,000円(1期分)

※金額は全て税抜金額となります。
※事案によっては追加料金が発生する場合があります。詳しくはご相談下さい。