この度、事務所ホームページを全面リニューアルしました。

 

そしてそれに伴い、ブログもアメブロからこちらに移設しました。

 

ブログでは税務情報や経営に役立つ情報発信を行う、というよりは私が普段どんな情報収集をしたり、それによりどのような価値観を形成しているのかということを主に発信していこうと考えています。

 

税務の情報や経営に役立つ情報は別に私じゃなくても数多くの方が発信されていますから、ちょっと検索をかければ見つけることが可能です。

 

この「寄りそうコンサルタントグループ」のホームページに定期的に訪問してくださる方は当グループがご提供しているサービスや税理士としての価値観、使命等について興味を持たれたり、共感いただいている方かと思います。

 

顧問税理士を選ぶ際の基準は色々ありますが、その中でも特に重要なのが「相性」だと思っています。

 

どんなに優秀な税理士でも相性が合わないようなら良い付き合いはできません。

 

顧問契約は基本的には長期的なものとなりますし、顧問税理士は税務・会計のことだけでなく、経営全般のことについても相談したりする参謀的、右腕的存在です。

 

そんな大事な存在と相性が合わない、価値観が合わないとなると、信頼関係を築くことは難しくなります。

 

当然に経営の深い部分の悩みを打ち明けたり、相談しようとは思わないでしょう。

 

それはとてももったいないことだと思います。

 

私は顧問契約を結んだお客様には税務・会計のことだけでなく、マーケティングやマネジメントなど様々な面でサポートをし、お客様の成功に貢献したいと考えています(もちろん私に出来ることには限りがありますので、私が出来ない部分は他の出来る人をご紹介するという形になります)。

 

そのためにはお客様が何でも相談してくださるような信頼関係を築く必要があります。

 

そのために相性が重要なのです。

 

ホームページに使命やプロフィールを色々と書いているのも相性が合うかどうかの判断材料としていただくためです。

 

ただ、それだけだと情報が少ないかと思われます。

 

なので、私がリアルタイムにどんなことに興味を持っているのか、またどんな価値観を持っているのかをブログで随時発信していくことで、「この人なら相性が合いそうだから、顧問税理士として検討してみようかな」とか逆に「この人は相性が合わなそうだから、パスだな」とかある程度のあたりをつけていただければと思います。

 

繰り返しになりますが、顧問税理士との相性は本当に大事です。

 

料金とか有名かどうかという部分を重視するのではなく、相性を見て税理士を選んでくださいね。